【開催案内】2021年高麗博物館 現代トピック 「ヘイトスピーチを許さない」

2021年度高麗博物館企画展示-2のサムネイル

2021年9月~2022年2月開催
現代トピックヘイトスピーチを許さない
を開催します。

『のんびる』で取材させていただいた高麗博物館が9月から現代トピックの展示を開催します。
現在起こっている日本とコリア(韓国・朝鮮)のホットな問題に焦点を当て
「歴史の事実」を知って考えてもらおうとするコーナーで、今回はヘイトスピーチがテーマ。
在日コリアンに対するヘイトスピーチ・ヘイトクライムの実態、根底にある差別の実態を知る展示。
ヘイトを許してしまっている日本社会、我々の問題であることを訴える展示になっています。
また、『のんびる』2020年9・10月号で取材させていただいた川崎ふれあい館館長チェ・カンジャ氏や、
弁護士の宮下萌氏の講演会も開催されます。
2005年から続けられている在日講座では、
「在日コリアンのアイデンティティ~私たちにとって民族とは~」
と題してチョン・ガンホン氏が登壇されます。

◆講演会のご案内◆

◆2021年9月25日(土)14時~16時 

「ヘイトスピーチ条例~次の一歩へ~」
  講師:チェ・カンィジャ氏(川崎市ふれあい館館長) 

◆2021年12月11日(土)14時~16時 
「なぜ日本には包括的差別禁止法がないのか?~ヘイトスピーチに焦点をあて」
  講師:宮下 萌氏(弁護士)

◆2021年8月21日(土)14時から16時
「在日コリアンのアイデンティティ~私たちにとって民族とは~」
 講師:チョン・ガンホン氏

◆申し込み方法◆
電話:03-5272-3510
FAX:03-3207-0533
ホームページ:https://kouraihakubutsukan.org
参加費:1,000円

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る