【開催案内】2021年高麗博物館企画展示「こどもの絵手紙交流展」~平和を交わす絵手紙ソウル・東京~

2021年度高麗博物館企画展示のサムネイル

2021年高麗博物館企画展示 7月7日(水)~12月5日(日)開催
「こどもの絵手紙交流展」~平和を交わす絵手紙ソウル・東京~
を開催します。

『のんびる』で取材させていただいた高麗博物館が7月から新しい企画展を開催します。
2011年、韓国の「韓日歴史教師交流学術ワークショップ」で出会った日韓二人の教師。
その思いから始まった子供たちの絵手紙交流。
2015年夏にはそれまで交わされた絵手紙の展示会が韓国独立記念館で開かれました。
その絵手紙がこの度、高麗博物館にやってきます。
企画展では、東京の朝鮮学校の子供たちの絵手紙や日本の子供たちの絵も加え展示されます。
また、来館した子供たちが描く絵手紙をソウルの子供たちに届け、
新たな交流が生まれることを期待します。
その他韓国とオンラインでつないだ講演会(日本語で講演)が開催されます。

 

◆講演会のご案内◆

◆2021年7月24日(土)14時~16時 (日本語で講演)

第一部:「2011年 日韓小学生の絵手紙交流はこうして生まれた」14:00~14:30
  講師:ソウル松中諸島学校経論 べソンホ先生
     韓国独立記念館研究員 人文科学博士ユンソヨン氏

第二部:「韓国の独立運動を支援した日本人たち
    ―罵り合う近代日韓の歴史のはざまで見つけた希望―」14:30~16:00
  講師:韓国独立記念館研究員 人文科学博士ユンソヨン氏

◆2021年11月13日(土)14時~16時 (日本語で講演)
「日韓共同歴史教科書編纂を巡って」仮題
  講師:韓国独立記念館韓国独立運動史研究所長 シンジュベック氏

◆申し込み受付中◆
電話:03-5272-3510
FAX:03-3207-0533
ホームページ:https://kouraihakubutsukan.org

※両講演ともオンラインでの参加募集(会場参加希望者はスクリーンで視聴)

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る