【最新号発売中】特集 服とくらし~選ぶ、着る、受けつぐ 『のんびる』2021年7・8 月号

  『のんびる』2021年7・8月号 ただいま注文受付中!ご注文はこちらから

いつも着てしまうお気に入りのふだん着、
ハレの日にまとう一張羅(いっちょうら)、ずっと捨てられない思い出の一着……
服を通して見えてくる、先人の知恵、日々の営み、大切な人と過ごした月日。
いろんな〝服のはなし〞、揃えました。


【巻頭エッセイ】水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」  ― まとうたび、語りかけて

【特集】服とくらし~選ぶ、着る、受けつぐ~
希望を生み出す服 フェアトレード団体 ネパリ・バザーロ(神奈川県横浜市)

     
高橋百合香
 さん(横浜市)撮影/坂本博和(写真工房坂本)

◆藍との縁を大切に・・・ 社会福祉法人 藍 ファクトリー藍(東京都世田谷区)
◆ダーニングした服が喜んでいる 大宇陀ちくちく所 鈴木里佳さん(奈良県宇陀市)
◆エッセイ:きょうも、針に糸を 行司千絵
100年前に着られていた「銘仙」を大学生が新たな形で受けつぐ カルチャーブランド「Ay(アイ)」(群馬県前橋市)


Ay代表の村上采さん。
大学3年生のときにAyを法人化し、現在は大学を休学中。
ベスト部分に銘仙を使用したAyのベストワンピースを着用

写真提供/Ay

【連載】にっぽん❝警鐘遺産❞紀行 『のんびる』編集長 前田和男 
―   動物をめぐる「警鐘サインは最も身近な「文明批判」である。 第10回「鳥獣害警鐘」総括編

 

【連載】コロナからの一歩 
 ◆イベント中止、店舗休業で売上激減。福祉作業所をネットショップで応援!
ーきょうされん(東京都中野区)


イラスト/すずき律

セカンドリーグ神奈川通信】
vol.63 SDGsに取り組む企業とパートナー連携で新たな取組み

【連載】  季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(31―「安心」のつくり方

【連載】技能実習生日本に生きる(14)実習生が、もたらしたもの。ー 藤井 将(『のんびる』編集部)

【連載】色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第95回) 色平哲郎
ー最前線で本当に頑張っている保健師さんに感謝!


【連載】内山節 「里山から考える」第126回  
―  日本の古い神様はご利益がなく、罰を与えるだけだった 信仰の復活、宗教の没落

【連載】移住一家の山里やりもて日記!(11)
― こっちゃん、イヤイヤ期突入。父にできることは?

【のんびるインタビュー】
たとえ通りすがりでも受け止めて、伝えたい 金井真紀さん (文筆家、イラストレーター)

かない・まき さん
1974年生まれ。書籍編集、テレビ番組の構成作家などを経て、
文筆家・イラストレーターに。
『世界はフムフムで満ちている』(皓星社)『はたらく動物と』(ころから)
『マル農のひと』(左右社)など著書多数。
近著にライター・和田静香さんとの共著『世界のおすもうさん』(岩波書店)

撮影/堂本ひまり


【被災地は今】宮城県石巻市
  
被災地の学校に贈られた「テイラー文庫」
ー津波で亡くなったアメリカ人英語教師の遺志を汲んで


石巻市の幼稚園で子どもたちを引率するテイラーさん
写真提供/特定非営利活動法人「テイラー・アンダーソン記念基金」


【新連載】「
と平和とこの一枚」
 日本で暮らすクルド人と出会って 写真・文 齋藤幸子


【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」
vol.11
   ひと針ひと切れを重ねて 高谷こずえさん(社会福祉法人みぬま福祉会「工房集」/川口市)



高谷 こずえ さん
1970年生まれ。川口太陽の家(社会福祉法人みぬま福祉会)に所属。
2011年にはファッションブランドのJUN OKAMOTOコレクションに作品が使用された。

撮影/中村亮子(工房集デザインスタッフ)


【新
連載】四季おりおり こんなもんか菜」ー草と虫と。 鈴木暁子  
鈴木暁子さんのブログ「縁側だより」

 

🌸【読者投稿募集】🌸おかげさまで創刊15周年!9・10月号募集🌸
怒り、疑問、心のモヤモヤ……ジェンダーについて聞かせて!

<募集テーマ>
(1)どんなときジェンダーギャップを感じますか?
(2)ジェンダーへの気づきとなった本、映画、演劇、音楽など(何でも構いません)
  ◆文字数は自由(最大で400字程度)
  
◆可能であれば、写真1枚(内容に関連するもの)
※人が写っている場合は、ご本人に掲載の許可をいただいたもの。
※『のんびる』誌面への掲載の可・不可についてお知らせください。

<送り先・お問い合わせ>
パルシステム生活協同組合連合会地域活動支援室 『のんびる』編集部
【Eメール】nonbil@pal.or.jp 【FAX】03-6368-9268
【郵送】〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿5F
【TEL】03-6233-7235(問い合わせ用/受付:平日10:00 ~17:00)


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙: 「できちゃったタワー」

作:高谷こずえさん(社会福祉法人みぬま福祉会「工房集」/川口市)

 


「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2015 年9月の国連サミットで決められた国際社会共通の目標です。パルシステムが行っている事業活動はSDGsそのものです。そして、2006 年よりパルシステムが発行し続ける本誌『のんびる』は、その一翼を担っています。SDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」理念、17の目標はもちろんの事、様々な社会的課題を真摯にとらえ、その解決を模索し活動する団体や個人を広く取り上げ、今後も発信し続けます。

関連記事

ページ上部へ戻る